栄養バランスのよい食事で薄毛、抜け毛の予防!

 

以前は、薄毛、抜け毛などの髪の悩みは男性特有のものと思われていましたが、現在は、髪のトラブルを抱える若い女性が急増しているようです。

男性の薄毛、抜け毛は、男性ホルモンが深く関係するAGAと呼ばれる男性型脱毛症がほとんどですが、女性の場合は、さまざまなタイプの脱毛症があり、原因も、どれか一つに特定することは難しく、いろいろな要因が考えられます。

その中でも、一番大きいとされる原因が加齢によるもので、その次に、乱れた食生活、睡眠不足、ストレス、間違ったヘアケアなどが挙げられます。

現代社会で生活する若い女性は、忙しい毎日を過ごし、常に時間に追われているため、夜更かしを続けて睡眠不足になったり、栄養バランスが偏った食生活になるなど、どうしても生活習慣が乱れがちになってしまいます。

しかし、こうした生活習慣の乱れが原因で、髪のトラブルを発症している女性が結構いらっしゃいます。

女性の薄毛、抜け毛対策としては、育毛剤を使用したり、頭皮マッサージをしたり、シャンプー剤を見直すなど、健康的な髪が生えやすい頭皮環境に整えるためのヘアケアが大切ですが、その前に、十分な睡眠を取り、栄養バランスのよい食事を摂るなど、規則正しい生活習慣を身に付けることが必要です。

また、毎日の食事では、髪によい栄養素を十分に摂るということも意識しなければなりません。

髪を作るために必要な栄養素は、まずは髪の材料となるタンパク質です。

できれば、卵や大豆などから良質なタンパク質を摂取し、緑黄色野菜や海草、小魚などからミネラルとビタミン類もしっかりと摂れるようにしましょう。

よく髪には海藻がいい・・・とか、○○がいい・・・という話を聞きますが、一つの食材だけ食べて髪に有効ということはありません。

肉はできるだけ控えて、魚、貝、豆、野菜、海藻など、いろいろなものを満遍なく食べて、バランスよく栄養素を摂ることが大切です。

そして、ハンバーガーなどのファストフード、脂肪分の多い料理、チョコレートやケーキといった菓子類などはできるだけ控えて、和食中心の食事にしたほうが髪にはプラスになります。

欧米流の脂肪分が多くて高カロリーの食事ばかりだと、頭皮の皮脂腺が広がり、毛穴も大きくなるなどして、抜け毛が起こりやすい頭皮環境になってしまいます。

花蘭咲

あとは、ストレスを発散するために休日の楽しみを見つけたり、血流をよくするためにウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を積極的に行うように心がけましょう。